お奨め!システムトレード無料講座 こちらをクリック!

ウオコー 【寒天大好き!】

今、一番気に入ってる店を、いよいよ紹介します。

 ウオコーです!!! 

って、言われてもほとんどの人は、知りませんよね。

お店のホームページもありません。

って、言うか、お店に行くといまだに、手書きでコピーしただけのチラシを使ってますし、お店にあるメニュー、POPその他ほとんどが手書きです。

ワープロすら使っていないんです。

ウオコーは、愛知県の瀬戸市にあります。

銀座通り商店街を深川神社方向に向かい、アーケードを抜けた3軒左隣です。

店の前に立つと、薄汚れたガラスケースと薄暗い店内で、知らない人はちょっと勇気がいります。
(何だか、居酒屋の紹介のようですね)

でも、ここの寒天とプリンは、最高です。

プリンは、ナンジャタウンでやってるプリン博覧会の常連です。

場所も遠いし、いってみるとちょっと入りにくい店だし、???って感じですが、一番のお奨めです。

瀬戸の観光協会に紹介ページがあったので、、、

http://www.city.seto.aichi.jp/setomono/kankou/
eat/shoplist/06uoko.html

最近は、有名になって来たので、名古屋市内のデパートで短期出店もしているようです。

松坂屋の地下で良く見かけますよ。





効果の整理 【寒天大好き!】

寒天のダイエットパワーがすごいことは、ぼんやりと知っていました。

せっかく、寒天ブログを書きはじめたので、ちょっとだけ寒天の効能を整理しようと思います。

寒天の一番の特徴は、80%近くが食物繊維だということらしいです。

色々な食品の中でも、飛びぬけてトップのようです。

この食物繊維を沢山取ることが、色々健康とかダイエットに効くそうです。


寒天は、何に効くか? 
◆ダイエット 寒天は、自分の100倍の水分を吸収します。
       ノンカロリーで消化吸収されないものが、おなか
       の中に居続けるんですから、おなかも減らずに
       痩せますよね。
◆デトックス 寒天の食物繊維が、腸内のいらない物にからみ
       ついて排出してくれます。美容にもOK
◆代謝向上  寒天は、消化されないので胃や腸を刺激して、
       一生懸命消化しようと、おなかの筋肉を動かして
       くれます。このため、体の基礎代謝が向上して、
       ダイエットに有効です。

このほかにも、「血圧を下げる」「コレステロール吸収を抑える」
「整腸作用」「油や糖分の吸収を抑える」「便秘の解消」などがあります。


最近では、サプリメントタイプの寒天もあります。

これなら、外に出かけた時でも簡単に、取ることが出来ますね。

寒天ファイバー7 240粒(N)【美容健康商品・コンタクトレンズ・家電専門店Blue-Lagoon】

もう直ぐ、梅雨明けだ〜、海にいきた〜い!

寒天茶 【寒天大好き!】

寒天が、ダイエットに良く効くことは、知ってますよね。

でも、寒天は、心太で食べるか、あんみつに入っているサイコロ型で食べるくらいしか、普通は知りませんよね。

最近では、ドラッグストアに行くと、ダイエットコーナーに寒天ヌードルなんかも売られています。

でも、毎食毎食、この3つを食べるわけいかないし、、、

毎食食べるのが、ダイエットに良いって言うし、、、

悩みどころです。


じゃじゃ〜〜〜〜ん!


そこで一番簡単で、寒天を食べやすい方法を、教えちゃいます。

寒天茶です。

粉寒天を、お茶に溶かして、食事しながら飲むだけです。

その時、注意点が1つだけあります。

粉寒天は、80度以上の温度にしないと解けません。

それ以下の温度だと、解けたように見えても、固まってはくれないので、ダイエット効果が少なくなってしまいます。

必ず、ポットの暑いお湯で溶かすか、小さいお鍋で沸かしなおしてください。

粉寒天の量は、100ccのお茶に対して1gです。

少ないのはいいかもしれませんが、多くするとおなかの中で、固まるのに水分が足らなくなります。

必ず、守るようにしましょう。


この方法の、すごいところはおなかの中で寒天が固まり、食べた食事も一緒に固めてくれることです。

消化吸収がゆっくりになり、腹持ちも良くなり、普通に固まった寒天を食べるより、ダイエット効果が高くなります。

皆さん、粉寒天と1gの軽量スプーンを、必ず携帯するようにしましょう。

ナチュランド 粉寒天(2袋)【HBMライフネット】

最初の寒天? 【寒天大好き!】

最初の寒天は、棄てたところてんが、乾燥した物だったようです。

今から300年ぐらい前の、京都伏見で、ところてん料理の余り物を棄てたそうです。

京都の冬は、寒いですよね。

300年前の京都は今よりもっと、寒かったんでしょうね。

これで、夜には凍り、昼には解けるを繰り返し、天然のフリーズドライで寒天が出来たようです。

普通は、棄ててしまえば終わりですが、この時は変わり者が拾ったんでしょうか?

実は、棄てた人も、拾った人もわかっています。

同じ人で、美濃屋太左衛門という人だそうです。

拾ってきた寒天を、試しに煮てみたら、元のところてんより、白くて綺麗になったそうです。

しかも、海草の臭いもしなくなり、食べやすい。

それで、太左衛門さんは、一生懸命寒天製造法を研究し、完成させたそうです。

寒天は、純粋に日本発祥の食べ物だったんですね。

かんてんぱぱガーデン(2) 【寒天大好き!】

かんてんぱぱガーデンには、ひまわり亭というレストランもあります。

http://www.kantenpp.co.jp/garden/himawari.html

こちらは、「洋風寒天レストラン」となっています。

寒天を洋風にアレンジした料理が各種となっていますが、、

ホームページには、「ジャージャー麺、寒天ドリンク」の2点しか載ってません。

ひまわり亭ジャージャー麺.jpg
 ジャージャー麺

こちらのレストランは、南信州地ビール、直輸入チリワイン、地鶏ギタローシャモが、お奨めのようです。

寒天だけでなく、鳥好き、アルコール好きの私には、ストライクですね。

何としても、信州方面に仕事を作って、行かねばと誓いを立てました。

何時になったら、行けるかな?!

寒天の日 【寒天大好き!】

昨年(2005年)の6月に、寒天がスーパーの店頭から消えるという事件が発生しました。

犯人は、あるある大辞典でした。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://www.ktv.co.jp/ARUARU/search2/aru61/61_1.html

あるある大辞典の放送中から、インターネットでの寒天の販売も急増し、どこのショップでも品切れになりました。

山岡町の糸寒天メーカーに、直接電話してきたお客さんもいたそうです。

このあるあるの放送から、寒天ダイエットは、メジャーになりました。

寒天ファンとしては、放送日の6月12日を寒天の日としたいぐらいですが、、

なんと、寒天の日は、2月16日と正式に決まっているそうです。

http://www.jcci.or.jp/kanko/h060207chino.html

どんな記念日でもありますね、、

申請して茅野市だけでも、2月16日を休日にするといいのにね!


6月12日も、2月16日もよく似ているので、いいことにしましょうかね。

抹茶シロップ 【寒天大好き!】

2回目は、抹茶シロップです。

1回目で作った、基本の寒天にこのシロップをかけるだけで、GOOD!

 材 料

   抹  茶 :大さじ3杯
  グラニュー糖:大さじ1杯
   熱  湯 :大さじ6杯
  水 あ め :小さじ1杯(お好みで)

 作り方

  抹茶は、茶漉しで振るっておくと、
  食べる時の舌触りがよくなります。
  抹茶とグラニュー糖を混ぜたところに、
  熱湯を混ぜながら徐々に入れます。
  荒熱が取れたら、ラップして冷蔵庫へ。

  少し、とろみがあるのが好きな人は、水あめも使います。
  水あめを熱湯で溶いてから、抹茶、グラニュー糖と混ぜてください。

簡単です。一度作れば、次からはお好みで量を調整してください。

市販では、中々美味しい抹茶シロップがありませんよね。

京都のお菓子やさんで売ってないかな?

知ってたら、誰か教えてくださいね。

ヘルシートレイン 【寒天大好き!】

岐阜県恵那市に明知鉄道という、ローカル線があります。

 http://www12.ocn.ne.jp/~aketetsu/

恵那駅から明智駅までの10駅だけのローカル線です。

明智光秀の生誕の地だから、明智だそうです。

この明智鉄道の途中に、糸寒天の聖地、山岡駅があります。

山岡の糸寒天と沿線観光をセットした、イベント列車が「ヘルシートレイン」です。

 http://www.tour-gifu.jp/039.html

恵那を出発して、終点明智に向かう車中では、ヘルシー寒天弁当をいただきます。

帰りは、途中下車をしながら沿線観光です。

日本大正村、ヘルシーハウス山岡、岩村城下、中仙道広重美術館などを巡ります。

料金は、お弁当込みで一人、5500円です。

ちょっと高いな〜と、思っていたら。

同じく、寒天づくし列車というのが有りました。

料理が、少し違うようですが、料金は5000円です。

詳しい違いは、明智鉄道に問い合わせてください。


明智鉄道は、このほかにも色々なイベント列車を走らせているそうです。

  キノコ列車
  
  じねんじょ列車
  
  深山春の味列車
  
  熱燗列車
  
  チャリンコ列車 などなど

がんばってますね。

かんてんぱぱガーデンより、こっちが先かな?

かんてんぱぱガーデン 【寒天大好き!】

寒天製造日本一の伊那食品工業株式会社が、運営するかんてんぱぱガーデンという公園があるそうです。

かんてんぱぱガーデン.jpg

(まだ行ってない、、泣)

http://www.kantenpp.co.jp/garden/index.html

伊那食品工業の社屋だけでなく、沢山の公開施設があるそうです。

ホームページを見ると、、

 かんてんぱぱホール(多目的ホール)
 
 茶房 桂小場(ホール内喫茶店)

 さつき亭(寒天レストラン)

 ひまわり亭(洋風寒天レストラン)

 サンフローラ(輸入雑貨、インテリアショップ)
 
 山野草園、遊べる芝生広場

 あじさい小屋(山野草園内の無料休憩所)

 フォトアートギャラリー

等など、伊那食品工業って、お金持ち〜〜!!


この中で、さつき亭、ひまわり亭は、特にそそられますね。

でも、ものすごく遠いんで、何時になったら行けるかな?

かんてん村パーク 【寒天大好き!】

寒天の日本一の産地は、長野県茅野市です。

でも、糸寒天に限れば、岐阜県山岡町(現恵那市)です。

ここに糸寒天メーカーが作った、「かんてん村パーク」というなんとも、地方色満載の名前のテーマパークがあるそうです。

http://www10.ocn.ne.jp/~kanten/

情報が少ないのでよくわかりませんが、、、

(食堂と売店だけだという噂もチラホラ)


寒天好きとしては、一度行って見たいところです。

場所的には、車で無いと難しそうです。

茅野といい、山岡といい、大変なところで寒天は育っていたんですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。