お奨め!システムトレード無料講座 こちらをクリック!

抹茶寒天入り、、 【寒天大好き】

西尾の特集をテレビでやってたのを見て、行っちゃいました。

テレビで出てた店は、わからなかったので、、

地元の人に聞いて、西尾で一番(?)の老舗のお茶屋さんに行きました。

松鶴園です。

070609西尾城2.jpg

喫茶コーナーがあり、抹茶メニューがものすごく充実してました。

その中から、悩んだ末、抹茶カキ氷(西尾城)を、チョイス。

抹茶の蜜だけでなく、抹茶ソフト、抹茶ポッキー、抹茶寒天と抹茶だけでも4種類も!

寒天は、抹茶とプレーンの2種類でした。

こんな店が近くにあると、毎週行きそうです。








ポチッと!お願いします!
FC2&シーサーブログランキング

ウオコー テイクアウト 【寒天大好き!】

ウオコーで抹茶寒天とプリンアンミツを、テイクアウトしました。

久しぶりにウオコーに行くと、おじいちゃん、おばあちゃんの集会状態でした。

おじいちゃんが戦争の話を大きな声でしていたので、ちょっと居ずらくてテイクアウトにしました。

テイクアウトの方が沢山買って帰るので良かったかも、、

ウオコー抹茶寒天.JPG

一番お気に入りの抹茶寒天


ウオコープリン餡蜜.JPG

2番目にお気に入りのプリンアンミツ
 (あんこも美味しいんだよね)

抹茶寒天は、抹茶シロップが濃くて美味しいです。

プリンアンミツは、プリン、フルーツ、寒天が別々に入っていて、食べる時に一緒にします。

家でも綺麗に盛り付けられます。

ふつうのプリンアンミツには、白蜜が付いていますが、特別製の黒蜜も有るそうです。

奄美(?)の黒糖で作られているそうです。

くどそうなので、私はいつも白蜜です。

ウオコー2 【寒天大好き!】

ディープな瀬戸の代表的なお店

ウオコーの写真をアップします。

瀬戸は、商店街77選に選ばれたらしいんですが、ディープです。

その商店街のはずれにあるウオコーは、昭和のニオイが充満した店です。

普通、ほとんどお客さんはいません。

たまにいても、ほとんどお婆ちゃんとお爺ちゃんです。

塩昆布と渋茶が、似合いそうな喫茶店です。


でも、ウオコーだけではないんです。

回りはみんな、昭和の香りプラスアルファーの世界です。

瀬戸駅から銀座商店街を目指して、来てください。

瀬戸銀座商店街.JPG

アーケードを抜けると、深川神社の参道の宮前地下街沿いに道に出ます。

宮前地下街は、地上なんですが、何故か地下街です。

瀬戸宮前地下街.JPG

この宮前地下街の対面に、ウオコーがあります。

ウオコー2.JPG

普通は、入らないと思います。

ショーケースもちょっと、引きます。

ウオコーサンプル2.JPG

でも、美味しいんですよね〜、

不思議ですね〜、

ちなみに、瀬戸で一番古い喫茶店じゃないかと、、

っと、近所のおばさんに聞きました。

コワイヨネ〜!

ウオコー 【寒天大好き!】

今、一番気に入ってる店を、いよいよ紹介します。

 ウオコーです!!! 

って、言われてもほとんどの人は、知りませんよね。

お店のホームページもありません。

って、言うか、お店に行くといまだに、手書きでコピーしただけのチラシを使ってますし、お店にあるメニュー、POPその他ほとんどが手書きです。

ワープロすら使っていないんです。

ウオコーは、愛知県の瀬戸市にあります。

銀座通り商店街を深川神社方向に向かい、アーケードを抜けた3軒左隣です。

店の前に立つと、薄汚れたガラスケースと薄暗い店内で、知らない人はちょっと勇気がいります。
(何だか、居酒屋の紹介のようですね)

でも、ここの寒天とプリンは、最高です。

プリンは、ナンジャタウンでやってるプリン博覧会の常連です。

場所も遠いし、いってみるとちょっと入りにくい店だし、???って感じですが、一番のお奨めです。

瀬戸の観光協会に紹介ページがあったので、、、

http://www.city.seto.aichi.jp/setomono/kankou/
eat/shoplist/06uoko.html

最近は、有名になって来たので、名古屋市内のデパートで短期出店もしているようです。

松坂屋の地下で良く見かけますよ。





かんてんぱぱガーデン(2) 【寒天大好き!】

かんてんぱぱガーデンには、ひまわり亭というレストランもあります。

http://www.kantenpp.co.jp/garden/himawari.html

こちらは、「洋風寒天レストラン」となっています。

寒天を洋風にアレンジした料理が各種となっていますが、、

ホームページには、「ジャージャー麺、寒天ドリンク」の2点しか載ってません。

ひまわり亭ジャージャー麺.jpg
 ジャージャー麺

こちらのレストランは、南信州地ビール、直輸入チリワイン、地鶏ギタローシャモが、お奨めのようです。

寒天だけでなく、鳥好き、アルコール好きの私には、ストライクですね。

何としても、信州方面に仕事を作って、行かねばと誓いを立てました。

何時になったら、行けるかな?!

かんてんぱぱガーデン(1) 【寒天大好き!】

すびばせん。

今回はまだ行った事が無いお店です。

でも、外せないだろーなーと、思っています。


長野県に伊那食品工業株式会社という会社があります。

この会社は、日本の寒天シェア80%という、すごい会社です。

社員さんは300人以上いて、売上も100億円以上あるらしいです。

たかが寒天、されど寒天って感じでしょうか?


この会社が、本社の周りの緑地一帯を使って、かんてんぱぱガーデンという公園を作って開放しているそうです。

この公園内に、寒天レストラン[さつき亭]が、あるそうです。

http://www.kantenpp.co.jp/garden/satsuki.html

是非いきたいと思っていますが、中々いくチャンスがありません。

レストランですから、食事からデザートまで、寒天で楽しめるそうです。

ホームページで特に食べたいのは、寒天うどんです。

さつき亭寒天うどん.gif

デザートは、寒天入りヨーグルトかな?


京甘味 文の助茶屋 【寒天大好き!】

美味しい店 2店目は、

「京甘味 文の助茶屋」 です。

http://www.bunnosuke.jp/syouhin.html#


抹茶系甘味が豊富な、文の助では寒天も抹茶です。

和風のパフェ、フラッペには抹茶寒天がトッピングされています。

普通は、このトッピングだけでも満足なんですが、

しっかり寒天を、と思ったときは、「ところてん」です。

黒蜜が結構いい感じです。

沖縄の波照間島の黒糖を使っていると、HPに書いてありました。

夏は、酢で食べても、さっぱりしていい感じです。

(青海苔に注意が必要ですが、、)


文の助茶屋は、寒天だけでなく抹茶大好きな人(私)には、最高のお店です。

茶蕎麦、抹茶パフェ、抹茶蕨もち、抹茶フラッペと抹茶づくしが可能です。

美味しいよ。

ケ−ニヒスクローネ 【寒天大好き!】

美味しい店 第1弾!!

最初は、「ケ−ニヒスクローネ」です。

ケ−ニヒスクローネは、神戸に本店がある洋菓子店です。

関西を中心に沢山の支店があります。

 http://konigs-krone.co.jp/

このお店は、洋菓子店なんですが、和の食材をいっぱい使ってます。

寒天、あんこ、小豆、抹茶、栗などなど、、

カップケーキのシリーズの中に、「ドレスデン」という名前の抹茶ゼリーがあります。

ちょっとしっかりした抹茶寒天の上に、透明なトロトロ寒天とあんこがトッピングしてあります。

2種類の食感の寒天が、1度に味わえます。

値段も315円と、かなりお値打ちですよ。

近くを通る時は、必ずテイクアウトします。

お奨めです!!

寒天の美味しい店 【寒天大好き!】

寒天は、脇役ですから。

寒天自体が美味しい店というのは、中々有りません。

でも、少しだけ私の味覚にあった店があります。

ちょっとづつ、紹介していきますね。

関西地区、中部地区限定情報のようになってしまいますが、、


ちょっとだけ、名前を、

 京甘味 文の助茶屋(京都、名古屋)

 ケ−ニヒスクローネ(神戸、大阪、京都、名古屋)
 
 ウオコー(瀬戸)


他にも美味しい店は一杯有ると思います。

知ってる人は、紹介してくださいね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。